ガラス工房霧島の豊かな自然や歴史をモチーフに作られる「霧島びーどろ」。ここでは、二人のガラス作家がグラスや一輪挿し、キーホルダーなどを作っています。中でも人気は、霧島の野の花をイメージしたペーパーウエイト。また、色鮮やかなマーブル状のグラス、金を施した徳利などの作品は、民芸品売場で購入できます。工房はいつでも見学自由。入り口には、アールデコを思わせるランプシェードや花器、オブジェなど大作も展示されています。